こんばんは。
整理収納で「ゆとりのある暮らし」を目指す 奈良・整理収納アドバイザーのchicaです。
1クールの整理収納教室自宅レッスンを開催しています。

昨夜のリオ五輪、バドミントン競技(女子ダブルス)の決勝!
髙橋礼華選手・松友美佐紀選手、金メダルおめでとうございます~♪
金メダルですよ~っ!! 終始ドキドキでしたが、もう、めちゃ嬉しかったです(*´∀`) 高橋選手のお父様のコメントにもウルウルきてしまった! こんな私が書くのもなんですが、ホント、おめでとうございます!地元民として嬉しいです(*^^*)



BlogPaint

さて、以前、「わが家も散らかる時はスゴいですよ!」といった内容の記事を書きました。
DSCF1287
【その時の記事】⇒ 心地いい『リセットタイム♪』 * モノであふれる事もあります(^^;)

『リセットタイム』で、使ったものを元に戻せば綺麗をキープ。
モノの定位置を、家族が分かりやすい簡単な場所に設定すれば、子供でも楽々とお片付けが可能になります。。と。

DSCF1288

今思うと、ちょっと簡単に書きすぎたでしょうか!?
レッスンではもっと掘り下げてお伝えしているんですが、、ブログだけ読んでみたら、
そんなの分かってるけど 簡単にいかないんだよ~!と思われる方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

今日は、部屋を『なんにもない』状態にできるワケについて書かせてくださいね。

トラコミュ 収納・片付け
トラコミュ 整理収納
ブログ村テーマ わが家の快適収納

◆ 「モノに定位置を決める」は、重要だけど…


以前も書いたように、部屋をキレイに保つ秘訣は、
① 「全てのモノに定位置をつくる」

そして、その定位置は、
② 「出し入れしやすく」「動作動線を考慮して」決める。

ですが、
それ以前に、「整理をすること」が重要!


クローゼットや押入れ、引出しや棚に、使わないものが入ってませんか?

必要なものとそうでないものが、入り混じってませんか?


収納スペースが、「使わないものばかり」を仕舞い込んでいることが、散らかる原因だと考えます。

ブログ村テーマ 収納・片付け
ブログ村テーマ 収納の法則
ブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納

◆ 部屋に「なんにもない」ワケは、収納にあり!


わが家が1日の「リセットタイム」で、部屋をキレイに「なんにもない」状態にできるのは、
image

基本的には、収納スペースに「使うもの」だけ入れているから。

だからこそ、全てのモノに定位置を、“収納スペース内に”つくることができるのです。
そして、収納のゴールデンゾーン(アクセスしやすい場所)には、「よく使うもの」だけを厳選して入れています。

押入れの天袋など、届きにくい場所はまだ別としても、
普段使う「収納スペース」に、「使わないもの」が入っていませんか?

これは、クローゼット収納も、押入れ収納も、どんな種類の収納で共通して言えること。
「収納スペース」には、「使うもの」を入れることが整理収納のキホンです。

よく、「収納スペースが少ない」とか「片付ける場所がない」等のお悩みを伺いますが、
収納スペースに「使うもの」と「使わないもの」が入り混じっているケースがほとんどです。

まず、ご自宅のアクセスしやすい収納スペースに、
■自分が今「使っているもの」、
■少なくとも「1年以内に使うモノ」
だけを、残してみて下さい。

すると、想像していたよりも、そこに収納するモノは少ないのではないでしょうか?

それでも収まらないという場合は、収納の工夫が必要ですが、
「使うモノ」と「使わないモノ」に分けたことで、収納の使いやすさは格段に上がったのではないでしょうか?

トラコミュ 整理整頓・お片づけ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ 断捨離でゆとり生活


以上、部屋を『なんにもない』状態にできる秘訣は「収納場所の整理」

先日の、お片付けサポートでも、押入れを整理することで部屋を「なんにもない」へ近づけることが出来ました。
【関連記事】⇒ 実例『押入れビフォーアフター』* 華道教室のお片付けサポート

やはり、「整理」がキホンなのです。
お部屋が散らかりやすいという方は、ぜひ収納スペースの整理から始めてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただいてありがとうございました!
下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

Instagram