こんにちは。 家庭とオフィスの片付けで、家事と仕事を効率化!
時間の心の「ゆとり」を叶える 奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 の今井知加
です。

◆お問合わせ全般は、こちら ⇒ お問合せフォーム


DSCF2453

いきなりですが、ダイニングテーブルやデスクの上に、置きっぱなしの新聞や書類・DMがありませんか?

特に、隅っこのあたりに、書類の山が・・・というケースが多いと思います(^^;

整理収納アドバイザー2級認定講座 でも出てきますが、
ダイニングテーブルの端などに モノを溜めこみやすいのは、”置きやすい場所”だから。

今日は、これらの書類の片付けについてお伝えしますね。


にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け


◆ 書類の山は、"悪い習慣"

まずは、現状把握を。
そもそも、「書類の山」は、良くない習慣の結果です!

× 新聞紙の片付けが後回しに
× DMを確認する暇がない
× ついつい、置いてしまう 

などなど・・・。

DSCF5244

↑ わが家のダイニングテーブルは、”ティッシュボックス” と ”ウェットティッシュ”だけ。
食事の後片付けが終わったら、いつもこの状態をキープしています。

● 書類の片付けは、時期をルール化
● DMは、すぐに要不要を判断し、すぐに行動!
● スッキリ空間がイメージとして標準化されている 


片付けの”良い習慣”を身に付けているので、書類の山とも無縁です。
つまり、
「書類の山」がある場合とない場合の違いは、『日頃の習慣』と考えられます!


にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し


◆ 悪い習慣は、”書き換えること”で克服できる!

習慣とは、長期記憶の一種です。
一度身についてしまうと、脳が記憶し、なかなか変えることができないのです。

今、私が通っている中井塾では、サブテキストとして 地上最強の商人 [ オグ・マンディーノ ] を、毎日読んでいます。



この書籍では、良い習慣を身に付けることこそが成功のカギとされていて、
「ある習慣を変えるものは、新しい他の習慣だけである」と書かれています。

中井先生によると、これは脳科学的にも理論づけられていて、
記憶を上書きすることで、良い習慣へ変えることができます。3週間ほどかかりますが・・・。



◆ 書類の収納は、”日頃の習慣” がカギ!

書類の山がたまる原因は、2つあります。

① 使ったら戻す習慣が根付いていない
② 収納場所が適切でない

ルール化収納方法の変更 が必要です!

戻せない人が悪いのではなく、しくみ が良くないということ。

①も②も、「習慣」がカギです。

②も習慣?と思うかも知れませんが、現状の習慣に合わせて、収納場所を選ぶということです。

→ 収納場所があるのに、戻せないということは 位置が悪いかもしれません!

→ 自分の何気ない行動・習慣を思い浮かべて、新しい収納場所を決めます!

image
わが家は、ダイニングのそばのこの収納↑のおかげで、散らかりにくい環境になってます(^-^)/


前にも書いた通り、変えた方が良い習慣もあるけれど、
行動習慣にあわせて収納を決める方が、馴染みやすいですよ♪

【関連記事】
習慣に”合わせる”『整理収納』、習慣化”していく” 『片付け』




DSCF1173

テーブルの上の書類が気になるかたは、ぜひ試してみてください! ではでは~!


◇ 全国書店にて発売中です ◇


「分かりやすい」「片づけたくなる」等
暖かいメッセージいただき感謝です♡


ここまで読んで下さりありがとうございます! 下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 【現在募集中のサービス】⇒ 『MakeLife+』ができること *「提供メニュー」一覧


★ LINE ・ Facebook Instagram フォロワー募集中!↓


ただいま4200人以上の方が登録中♡




Instagram
1000名以上の方、ありがとうございます♡
日々、感謝です!!