昨年末、 無垢の国産家具のお店木蔵(BOKURA)さんの実店舗に行ってきた事は、先日書きました。

※関連記事はこちら
ダイニングテーブル&チェア決定!!
オイル or ウレタン?★ 無垢家具の仕上げ


お店に行くまでに悩んだことが2つ。

・仕上げを オイルorウレタン どちらにするか?
┣ オイルが理想だけど、ちゃんとメンテナンスできるかな?
┗ メンテナンスに「密ロウ」って使えるのかしら?

・チェアの座面カバーの色をどうするか?
┗ 暖色系(赤やオレンジ)が希望。狭いので、あまり濃い色は圧迫感ある?飽きる?

オイルかウレタンかについては、前回書きましたので、今日はチェアの色も含めて正式オーダーした内容を紹介したいと思います。


カバーリングの色♪

北欧ファブリックを路線変更!?で書きましたが、roseは家づくりをするにあたり場所ごとのテーマカラーをある程度決めています。

色を決めておくとイメージも作りやすいし、クロスなどの設備も選びやすいのでオススメです。

トラコミュ 家づくりを楽しもう!
トラコミュ 家づくりおすすめできる事・できない事

で、ダイニングは赤色(or オレンジなどの暖色系)の予定でした。
単純に、食べる場所だから暖色が良かったのと、明るく温もりを感じられる場所にしたいという想いからです。


ただ、わが家のダイニング 狭いんです。
5帖程度ですが、テーブルを置くともっと狭く感じると思います。


派手すぎる色は圧迫感あるかなぁ~?と。
ダイニングチェアの座面は面積が大きい上に4客(うち2客はワークスペースに置きます)あるので、インパクトある色は視覚的な氾濫を起こしやすいかなぁと。


それから、子どものチェアが2つ。
ダイニングには、購入するチェア2客と子ども達のチェア2客を置きます。(ゆくゆくは購入した4客を置くつもり。ワークスペースの椅子はその時新調します♪)

子ども用チェアは、ストッケの赤色のチェアとマテルナEUのナチュラルになります。


どちらのチェアも、ベルトやバーを取っ払って単純な椅子として使用しています。
上の子用のマテルナは、ナチュラルな色で合わせやすいのですが、後で購入したストッケと形が違うのが気になります。
ストッケは、真っ赤だし。。って言いながらもお気に入りのトリップトラップ♪

ゆくゆく子ども部屋に行く予定のチェア達ですが、数年はダイニングにいるので、このチェア達にもなじむようにと、座面のカラー選びを行いました。


* 選んだ生地はコレ♪↓↓


赤っぽい色と青緑っぽい色の2色を2脚ずつにしました。
赤の方は、お店の椅子にもありました。(写真左側、フレームはメープル)
もう一方の生地も乗せてみて撮影させてもらいました。こうすると想像しやすかったです(^^)(写真右側、フレームはチェリー)


これなら、派手なチェアがあっても馴染むし、季節ごとにまわりのインテリアを楽しめるかな~と思っています。
しかも、織り込みしてる生地なので、汚れが目立ちにくいそうです。ヤッタ~ッ!←こういうことに喜びを覚える女デスw
もちろん、生地は洗えるので目立つくらい汚れたら洗いますよ(笑)…とアピールしておきますw


オーダー内容

というわけで、オーダー内容をまとめます。
予約の時のおさらいも含めて…赤字が今回決めたことです

《ダイニングテーブル》
・商品番号:D-116
・サイズ:W1500×D850×H700・天板厚40
・材質:オークの無垢材
・仕上げ:オイル仕上げ
・幕板:なし
・脚:テーパー脚



《ダイニングチェア》
・商品番号:KC-54
・サイズ:W51×D54×H73・SH44
・材質:オークの無垢材
・仕上げ:オイル仕上げ
・座面:カバーリング
F407 × 2脚、F408 × 2脚





実は木蔵さん、楽天ショップに入っています。
遠方で実店舗にいけない方は楽天がオススメですね。

ではでは、ダイニングセットが楽しみなroseでした。

更新の励みになります。読んだよ~の応援ポチよろしくお願いします!
ブログ村でのお気に入り登録も大歓迎♪↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

パナホームで建てた素敵なお家のweb内覧会記事がまとめて読めるトラコミュを作りました~!
同HMで建ててweb内覧会をされましたら、ぜひ参加していただけると嬉しいです(*^^*)

トラコミュ web内覧会*パナホーム