先に書いた通り、先週の3連休にちらっと新居を見に行って来ました。


わが家は、すでに天井の石膏ボードが貼り終わり、現在は床のフロアー材に進んでいるようでした。

2階のフロアは、既に養成がされていてあまりよく見えず。。

1階はこんな感じです↓

リアロチェリーのフローリングがとても素敵で、こだわって良かったなぁ~と話しておりました♡


次は、仕切り(壁?)ができたら一度現場で確認する予定です。

その時に収納内部の仕様を最終決定することになってますが、今回収納の仕様を一部さらに変更しました。先日、和室収納を変更したばかりですが…(^^;


●変更した収納

変更したのは2階で、0.5間の収納です。


変更した内容は、「枕棚の追加」

この場所は階段の上に位置するため、床から100センチほどの高さに下端があります。
そこから、80センチほど上に枕棚を設けることにしました。


収納計画(→)でも記載しましたが、
ここには、シーズンオフの布団類をメインに収納します。

今まで「敷布団をケースに入れて立てて収納」することを想定し、枕棚を付けていませんでした。敷布団は幅100センチなので枕棚があると収納できない

だけど、実際にこの収納を見てみると「上部の空間がとてももったいない」と感じたのです。
図面でなんとなく想像するのとでは、やはり違いますね。


そこで、「本当に敷布団を収納するのか?」を考え直すことに。。

シーズンオフの布団類とまとめたけど、具体的には、
夏季:毛布類、掛布団と敷きパッド
冬季:タオルケット類と敷きパッド

…せいぜいこれくらいで、特にかさばる物はない。。
よく考えると、新居ではベッドで寝るので敷布団を収納する可能性が低いんです。

そういうわけで、上部を有効的に使うために枕棚を追加しました。


現場にはなかなか行けないのが残念ですが、
空間的な感覚は、やはり直接見てみないとわからないものだと痛感しました。

参考になります。↓
にほんブログ村 トラコミュ 我が家の収納計画へ
我が家の収納計画

最後までありがとうございます。
更新の励みになります。読んだよ~という足跡変わりにポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村