こんばんは。楽時間収納で「こころと時間のゆとり」を叶える 奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 chica です。

image
冬はコタツでみかん?

わが家に「こたつ」はないですが、ほぼ毎日ミカンを食べています(^^)

トップ画は、『みかんアート』ってやつですw

あたらしいみかんのむきかた [ 岡田好弘 ]

↑これ。シュールで面白い~(^^) ママ友のお友達の著書らしく、5年前くらいにいただきました。
当時は娘も小さくてまだよくわかってなかったけど、今になってめちゃハマってます。←娘がw

image
娘のリクエストで、夫が作った「みかんの皮アート」
みかんの皮を余すことなく使って完成!

製作中は、真剣! みかんを食べるのが「オマケ」かもw


今見たら、「その2」もあるみたいで(笑)
小学生くらいのお子さんがいるご家庭にオススメの本です。

にほんブログ村テーマ オススメ本へ
オススメ本




さて、本日は、みかんの皮の意外な活用法についてです。

みかんアートのことではなくて、実用的な使用法をご紹介しますね。

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫


◆ 「みかんの皮」は、健康に良い!

みかんの皮は、色んな活用方法があるってご存知ですか?

皮を乾燥させたものは、「陳皮」という漢方の風邪薬や胃腸薬の1成分になったりします。
ミカンの皮に含まれる「ペクチン」は、コレステロールを下げやすくする働きも。

こんな風に、「皮」を摂取することで得られる効果は色々とあります。

けれど、やはり気になるのが「残留農薬」。皮を食べるとなると、それなりに気を遣わなきゃいけないことが多いわけで・・・わが家では、健康目的では活用しません。


↑こういう「皮ごと食べられるミカン」ならアリだと思います♪

にほんブログ村テーマ 生活に役立つ健康情報へ
生活に役立つ健康情報


◆ 「みかんの皮」は、お掃除に使える!

ミカンの皮は、「食べる」以外にも活用法があります♪
それは、お掃除に使うこと!

成分を調べてみると・・・
□ リモネン : 油脂分解・油汚れ
□ ペクチン : つや出し・コーティング
□ クエン酸 : 消臭・アルカリ性の汚れ等
(⇒ ★ナチュラル洗剤記事参照)


皮の外側の部分(黄色い方)に、ペクチン・リモネンが、白い内側にクエン酸が豊富だそうです。
(わが家にはクエン酸の粉があるので、わざわざミカンを使わなくてもよい気もします)
image

皮を煮て、洗剤を作る方法もあるそうです。リンクいただきます!
ミカンの皮で油汚れに効く洗剤スプレーが簡単に作れる!

煮出すことで、成分が抽出して使う方法ですね。

でも、、、わざわざ煮出して洗剤を作るほど、私は掃除好きでもないので・・・w
もっと簡単に、お掃除に活用できる方法を試してみました♪



◆ みかんで「油とり&レンジ消臭」をやってみた~!

まずは、簡単にできそうなものから。
【みかんの皮で、油のふき取り】
image
調理後のフライパンに残った油は、いつも「キッチンペーパー」でふき取っていますが、
「みかんの皮」でふき取ってみました!みかん1個分で、キレイにふき取れます。

その後、通常通り食器洗い洗剤で洗うのですが、キッチンペーパーで拭きとった時よりも油が落ちやすかったです。
キッチンペーパーは油を伸ばす感じだったのに対し、みかんの皮は油を分解してくれているのかな?と思いました。



【みかんの皮で、レンジの脱臭・消臭】
image
続いて、調理後のレンジの消臭を~。

レンジ600wで1分、みかんの皮を「チン」してみました。
すると、ホントに匂いが消えてる~!! ブログでお伝えできないのが残念なくらい。

加熱することで、成分が効果を発揮してくれるんですね。
これ、少し水を入れたお皿と一緒にレンジに入れると、みかんの成分と水蒸気が一緒になって更に効果的だそうです。



以上、手軽にできる「みかんの皮」活用レポです♪
ホント、簡単なものばかりなので、是非やってみてくださいね~!!

【ナチュラル洗剤まとめ表はこちら】
新年は『ナチュラルクリーニング』*ナチュラル洗剤の「使用方法まとめ表」作りました

ではでは~!

★ 【現在募集中のサービス】⇒ 『MakeLife+』ができること *「提供メニュー」一覧

ここまで読んで下さりありがとうございます! 下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

Instagram