こんばんは。 楽時間収納で「こころと時間のゆとり」を叶える
奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 chica です。
お片付け塾自宅de整理収納レッスン個別コンサルで、「効率の良い仕組みづくり」をお伝えしています。



image
何度か記事にしている、キッチン/シンク周りのスッキリ化。
【スッキリ化最新記事はこちら】
100円グッズで改善 *『シンクのスッキリ化』で家事が楽に♪

シンク付属のボトルラックを外し、シンク前の壁面にマグネットを利用して
①洗剤ボトル(2種)②スポンジ を設置していたのですが、、、
ボトルラックの下が、汚れるんです。。。

スポンジを乾かしている間に、洗い残っていた洗剤が少しずつ落ちて、ベトベト。。
頻繁に掃除するんですが、ラックを動かして、、、が結構面倒で。。またまた、プチストレス。

今回、大掃除をしていて、なんとかならないかな?と試行錯誤の末、改善してみました!!

【大掃除の関連記事】
大掃除の段取りリストと分担*最初はラップ交換から!?

タイトルの通り、スポンジを吊るすことにしました♪


わが家は、サンセブンの黒のサンサンスポンジを愛用しています。



◆ スポンジの『吊るす収納』

スポンジから落ちる水滴がシンクに落ちれば、掃除がラクなのにな〜と思い、吊るすことにしたのですが、
image

吊るすといえば、無印のひっかけるワイヤークリップ!
先日、スマステーションでも紹介されていましたよね!

ワイヤークリップにスポンジを挟んで吊るしてみたけど、、
なんか、ワンアクション増えてる!?イチイチ、挟まなきゃいけない。。

もっと、ラクにできないかな〜と、、
試行錯誤の末、ちょっと原始的な方法!?を導入してみました(笑)

image

たどり着いたのは、凧糸で吊るす!
かけるだけ!

これなら、面倒なアクションはなく、夫が食器洗いをしてくれたとしても簡単に戻せるハズ!
凧糸が汚れる頃には、スポンジも替えるだろうし。

キッチンで使い終わったスポンジは、いつも洗面所の掃除用にまわしてるんですが、
image

ここでも、かけれる! 便利〜!!

これからは、この方法で吊るすことにしました。



◆ スポンジに凧糸を通す

たこ糸は、100均で昔購入したもの。今回、手芸用のひも通しを使って取り付けました。
image

これ、サンサンスポンジでなく、裏に生地がついてるスポンジでも大丈夫!(KEYUCAの古いスポンジで試してみました)

金属のひも通しだと、スポンジにブスっと簡単に通るので、取り付けも簡単です!

ボトルラックのフックは、100円ショップのものを使いました。
無印のぶれないフックもありますが、細いラックにひっかけるなら、取れないこのフックが便利!
フック、色々使い分けてます。


肝心の水滴ですが、ちゃんとシンクの中に落ちてくれてます。
掃除が簡単になり、またまたストレス解消〜です♪

「スポンジ+凧糸」収納、バスルームにも使えそうですね。




ちなみに、凧糸と紐通しは、キッチンに収納しています。
image

もともと、凧糸を収納していた場所に紐通しを追加しただけですが。。
手芸用品だけど、キッチンで使うから、ここに収納が便利!!

ではでは〜。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!
下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

Instagram