こんばんは。 楽時間収納で「こころと時間のゆとり」を叶える
奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 chica です。
お片付け塾自宅de整理収納レッスン個別コンサルで、「効率の良い仕組みづくり」をお伝えしています。

【現在募集中の講座】⇒
11/17キッチン講座募集中


DSCF1774

9月末に 東京で開催したコラボセミナーの参加者の方から、少し前にメッセージをいただきました。

この方には、セミナー開催後より「○○を片づけました~!」のご報告を何度かいただいており、
整理後の「不要な衣類」を、数十点を委託販売やリサイクルショップに持っていかれたり、
使っていない家電は思い切って処分されたり、、

と、とても熱心にお片づけに取り組んでおられる方です。

その方のメールが、「なるほど!」と思ったので紹介させてください。(掲載許可いただいております)


全部出しの効果って、「森全体を掴んで、不必要な木を間引く」のに似てますね。

もし、森の木を間引くときに、全体を見ずに個々で判断してたら、
木一本一本を見てしまって、健気に見えてなかなか間引けなくなるよな〜と。

整理の全部出しは、それに似てると思いました。



すごくないですか!?? おっしゃる通りです!!!
彼女、相当頑張られたんだと思います。
モノと向き合って、必要か不必要かの判断。
一か所一か所、ひとつひとつ、一生懸命に取り組まれたからこその、お言葉だと思います。



DSCF1773
『絵本の整理』

DSCF1637
『靴の整理』も、

やっぱり「全部出し」は外せない!


【関連記事】
1年ぶりの『絵本整理』*子どもへ「片づけ」の効果的な促し方
靴の整理 * 『声掛け』の工夫と『全部出し』の効果

特に、夫や子どもと一緒にするとき、「全部出しの効果」がすごく発揮されます。
「お片づけが得意ではない人」こそ、ぜひやってもらいたいなぁ~と思います(^^)/
『全部出し』、ぜひやってみて下さいね♪



そんな彼女は、ジョギング気分でお片づけをされてるそうです(^^)/快適なお部屋になるのが楽しみですね!!応援しています~!!

ちなみに、彼女が受講されたセミナーは、
「子ども」のお片づけ力を向上させることが目的の ママのための講座だったんです。
【講座詳細はこちら】
@東京『笑顔になる子育て&お片付け講座』*環境と心理面でアプローチを!

こんな風に、ご自身のお片づけにもレッスンの効果があったようで、とっても嬉しく思っています!

やはり、小さい子どものお片づけは、「ママの存在」が大きいです。
母子一緒に、お片付け上手になっていただけるような講座を、これからも開催していきたいと思います。



◆ 大盛況「コラボ講座」が再び!

ここからは告知になりますが、
さきほどの@東京『笑顔になる子育て&お片付け講座』を、今月開催するはこびとなりました!!

@東京『笑顔になる子育て&お片付け講座』

2016/11/27(日) 15:30~17:30 (1.5時間ほど)
東京都世田谷区 弦巻区民センターにて

開催決定!!

10月11日(金)朝9:00に、詳細案内&募集開始いたします。
ご都合、空けておいて下さいね!


講座の内容(抜粋)
■ お片付け講座
① 整理収納のキホン
② 子育てに「片づけ」を取り入れた効果
③ 子どもに「片づけ」してもらう方法
■ 子育て講座
① アンガーマネジメントについて
② コーチングについて(事例:片づけの習慣化)


最初に、ママに「整理収納のキホン」を学んでいただき、
それを子育てに生かすとどうなるのか、子どもにどんなふうにやってもらえば良いのか。
アンガーマネジメントやコーチングを取り入れ、
子どもに「片づけ」を効果的に伝え、気持ちよく取り組んでもらう方法についてお伝えします。

◆ 受講者様のお声

以下、前回の受講生様のお声です。
● 「片づけ」と「アンガーマネジメント」のタイアップが良かった
● 一般的な話よりも、もっと「今の自分のニーズ」に合っていてとても勉強になった
● 子どもとの生活にフォーカスされていて、大変分かりやすかった
● 「声掛け」の仕方を考えたいと思った
● 「片づけなさい」という一方的な言葉は使わないようにしようと思う
● 新たな発想を得られた。収納方法や第一次感情について考えようと思う

一般的な「子育て講座」って、すごく内容が幅広いですが、事例を「お片付け」に落とし込んだ今回の講座は、「理解しやすかった」「参考になった」と、好評でした。

東京でお会いできますこと、楽しみにしております。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!
下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

Instagram