こんにちは。 片付く仕組みで、家事と仕事を効率化!
暮らしと職場の「ゆとり」を叶える 奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 の今井知加
です。

◆お問合わせ全般は、こちら ⇒ お問合せフォーム


DSCF3309

長谷工コーポレーションのwebサイト・ブランシエラマガジンさん
で監修させていただいている 連載お片付けマンガコラム。
『何でか部屋が片付かない ~どうしても部屋が片付かない家族の奮闘記~』

部屋の片付けが苦手な家族が、片付けのノウハウを学びながら憧れの部屋を目指す物語から、整理収納について分かりやすくお伝えしています。。

comic01-01@2x

全16話の週1回の更新で、第8話がアップされました!

第8話 お姫さまには逆らえない

image


今回は、子どもの玩具収納について です♪
おもちゃの整理・収納の仕方やコツなど、イラスト付きで細かくお伝えしています。


テーマは”玩具” になってますが、
『子供でも片付けできる整理収納術』は、片付けが苦手な大人にもオススメ!!

ぜひ、子ども目線の収納術を取り入れてみてくださいね!


にほんブログ村テーマ 子供のおもちゃ、収納へ
子供のおもちゃ、収納


◆ 子どもは、1歳でも片付けはできる!

子供がおもちゃを散らかして、イライラしたことはありませんか?

「子どもが、片付けてくれない・・・」

そう悩むママは多いように思います。


だけど、本来、片付けとは、使ったモノを元に戻すこと。
単なる「モノの移動」に過ぎないのです!


にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け


まだ東京に住んでいた頃、元幼稚園教諭の整理収納アドバイザー・小西紗代さんの講座を受講したことがあります。

↓さよさんの最初の著書


そこで学んだのは、片づけは、1歳でもできる!という事実。
2足歩行ができれば、片付けはできますよ!と、さよさんはおっしゃっていました。


◆ 大切なのは、子どもに「片付けの機会」を与えてあげること!

確かに、片付けは「単なるモノの移動」と考えれば、歩ければできるわけですね!
ただし、一度に運べるモノの量(玩具の数)は、発達段階にあわせて違うように思います。

ちょうど先日、「子どもの発達について知る」という講演を聞く機会がありました。
0歳から就学までの子供の発育を、順々に説明してくださり、今までの子育てをふり返りながら聞いていました(^^)
小さいうちは数ヶ月でできることがかわってくるというお話の中で、一度に持てるモノの数も違うというお話をされていました。


DSCF1855


最初から、大人のようにはできないけれど、少しずつでもチャレンジさせてあげることが大切だなって思います。
子どもに、「片付けの機会」を与えること。
習慣化させるには、継続することが不可欠です。

子どもは生活・体験などを通して、色んなことを学びます。
「片付け」も、その成長体験のひとつ。

遊びながら覚えることが沢山あるように、片付けを通して覚えることも沢山あるのですよ♪
大人でもそうですが、片付けた後のビフォーアフターは、視覚的にも達成感を感じやすいですしね。

達成感 ⇒ 自信につながる!



楽しく「片付け」するためにも、片付けやすい整理収納を作ってあげてくださいね!!
講座やお茶会では、そんな子どもの片付け話もしますよ♪ ではでは~!


◇ 全国書店にて発売中です ◇


「分かりやすい」「片づけたくなる」等
暖かいメッセージいただき感謝です♡


ここまで読んで下さりありがとうございます! 下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 【現在募集中のサービス】⇒ 『MakeLife+』ができること *「提供メニュー」一覧


★ LINE ・ Facebook Instagram フォロワー募集中!↓


ただいま4200人以上の方が登録中♡




Instagram
1000名以上の方、ありがとうございます♡
日々、感謝です!!