こんにちは。的確な知識と片づけ力向上サポートで、毎日の家事をラクに「暮らしのゆとり」を叶える 奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 chica です。

★ フォロワー募集中!


ただいま4200人以上の方が登録中♡
ありがとうございます!



image

先日の ニトリの新商品「整理トレー」を使った食材収納の記事。

【関連記事】
ニトリの『整理トレー』で見える収納に*レトルト食品編


この記事を見た匿名の方から、”封を開けた鰹節は、冷蔵庫保存の方がいいですよ” というメッセージをいただきました。

袋には、「常温保存」と書かれていたので、今までずっと常温で保管していたのですが、
開封後のことまで考えていなかった!!

image

例えば、液体調味料である 『醤油』は、”開封後は冷蔵庫で保管” というのを耳にするし、そういう表示を見かけるので、わが家では 冷蔵庫の野菜室の引出しに収納しています。

粉モノである『小麦粉』も、同様。 詰め替えるかどうかにかかわらず、冷蔵保存にしています。
わが家の調味料の保存方法は、1ヶ月ほど前に記事にしているのでよかったら見てください♪

【関連記事】
キッチン『調味料保存方法』まとめ4選*保存容器に「詰め替える」「詰め替えない」どっちが快適or面倒?


にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリアへ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


話しを戻して・・・
じゃあ、乾物の保管はどこが良いの? という疑問に・・・。 早速、調べてみました(^^)/

もともと水分を減らしているため、乾物は吸湿しやすいもの。梅雨時や夏場は、低温で乾燥した冷蔵室環境で保存すると、虫もつきにくく安心です。
旭化成プロダクツさんのサイトより)


梅雨時期・夏期は、冷蔵庫保存を推奨されています。
サイトを拝見すると、昆布などの乾物全般についての記述でした。


別のサイトでは、食材別に詳しく、乾物の保管期限が記載されていましたよ。
知っておきたい!昆布や海苔など、乾物の正しい保存方法と保管期間


鰹節の保存についての サイトも見つけました!
鰹節の保存について

なんと、鰹節の原料(どんな節か)によって、保管方法は変わってくるそうです。
共通することは、高温多湿を避けること。

鰹節によっては、冷凍保存もOKとしているところがありましたが、外に出している時間が長い場合は、かえって結露がついてカビのもとになるとのことで、冷凍より冷蔵の方がよさそうです。





というわけで、結論。

鰹節に限らず、乾物も開封後は冷蔵庫で保管が良いそうです。
特に、今の梅雨シーズン、これからの夏場は、冷蔵庫保管しなきゃですね!


教えていただきありがとうございます! これから、収納を見直そうと思います(^^)/
この記事が、他の誰かのお役に立てれば幸いです(^^)/ ではでは~!


◇ 全国書店にて発売中です ◇


「分かりやすい」「片づけたくなる」等
暖かいメッセージいただき感謝です♡


ここまで読んで下さりありがとうございます! 下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります

人気ブログランキング

★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

★ フォロワー募集中!

Instagram
1000名以上の方々、ありがとうございます♡