第7回目のweb内覧会です。
(→Web内覧会★目次)

本日も、洗面室(洗面所・脱衣所) の続きになります。

前回は、洗面所のこだわりの部分についての内覧会でした。
今日は、全体的に紹介していきます。

※関連記事は、
収納計画☆洗面所編
わが家のspec☆洗面所-スッキリだけど使いやすい!?

トラコミュみんなのWeb内覧会

トラコミュWEB内覧会<総合>

トラコミュweb内覧会*パナホーム

トラコミュweb内覧会*洗面所



●シンプルモダンな空間

洗面所は、 シンプルモダンなイメージです。

北側に位置しながらも、 「すっきり、明るい、清潔感のある場所」になるように、

ホワイトを基調とした空間づくりを目指しました。




浴室つづきの場所なので、バスルームのアクセントパネルとテイストを合わせています。

基本的なカラーは「白×グレー/シルバー」で、
後々、タオルや装飾、雑貨小物などで色を出していきたいです。




は、水廻り専用のクロスを選びました。

水廻り専用でないもので、魅力的なクロスもありましたが、やはり耐久性を重視しました。



*壁・クロス:サンゲツRE-2712 (水廻り用)

写真じゃ伝わりにくいけど、少し光沢のある白色です。
デコボコした感じが気に入っています(^^)




は、大理石調のクッションフロア。




*床・フロア:PanaHome クッションフロア MSM22421

クッションフロアは、劣化しやすいかなぁと、ちょっと心配ですが、
やはり採用されているお宅が多いそうで、わが家も最終的には落ち着きました。

タイルも素敵ですが、北側だし冬はひんやりするだろうなと、早々に選択肢から外しました。


クロスもフロアも、 少しラグジュアリーでモダンなテイストで選びました。



●洗濯機置き場

メインの出入口を開けると、正面には洗濯機置き場があります。



洗濯機置き場には、 洗濯パンはありません。
節約というよりは、お掃除対策です。

洗濯パンは、ホコリ溜め込みやすいし、
ジメジメしやすい場所にホコリが溜まると、固まってとれないのが嫌でした。

また、あのデコボコとした掃除がしにくい形状…

断固拒否です(^_^;)


キャスター付きの洗濯機台で対応します。



上を見上げると、 ランドリーラックがあります。


↑右下の棒は、SICの窓の開閉棒です。

*ランドリーラック:Panasonic ウツクシーズ900

これなら取り付けても暗くならないと思って選びました。

窓と干渉してるので、窓の掃除はしにくそうですがね(._.)
取っ手を回すタイプの窓なので、開閉はしやすいです。

*窓:縦滑り窓


ランドリーラックは、パイプを引き出して使うことができます。



洗濯物を「ハンガーに掛ける作業」の時とかに、
このパイプが役立ちそうかなと期待しています。


★ランドリーラックの収納計画

①下段

・使用頻度の高い洗剤、洗濯用のネット
・お掃除グッズ(洗濯機の掃除用)
・(ハンガー)←今のところ、和室収納
・小さいゴミ箱


皆さん周知のとおり、roseは掃除が苦手(^_^;) ← 宣言することじゃないけれどw

だからこそ、掃除道具はすぐ手が届くところにないと困ります。
(→掃除がラクな家-3☆収納編)

また、洗濯機の掃除で出たゴミや、衣類に付着したゴミなどをスグに捨てれるように、
手が届く範囲に、ゴミ箱を置くことが重要!!

掃除がストレスなく快適に行えるように、ちょっとした工夫です(^_^;)


かごは、IKEAのVARIERAのボックス(大)を2つ使います。



さらにVARIERAのボックス(小)を1つ置く余裕があるのだけれど・・・。こちらは、検討中です。


②上段

・フリースペース


日ごろは、何も置かないつもりです。

洗濯作業をする時に、作業台として使ったり、
入浴後に使うタオルの一時置き場としたり、

様々な用途で使えるように、何もない空間にしておきたいです。

何も置かないと、掃除も楽チン♪

トラコミュマイホームの収納計画

トラコミュ家事がラクできる家づくりの工夫♪



●洗面台

洗濯機置き場の横に見えるのが、洗面台。
洗面台は、 Panasonicのウツクシーズです。



色は、浴室のテーマカラーに合わせました。

*洗面台:Panasonic ウツクシーズ1350 (洗面台+収納) / ビューティホワイト


濡れたものを置けるスペースがある 洗面器 が魅力的でした(^^)



ウツクシーズの特色である自動水栓も付いています♪



ただ、ウツクシーズを採用した理由は、自動水栓ではなく、サイドキャビネットなんです。



詳細は、収納内部の紹介の時に。。。
収納計画も含めると、かなり長くなりそうなので、別記事にしたいと思います。


洗面台が900、サイドキャビネットが450で、あわせて1350の幅です。
自動水栓も付けて、なかなか贅沢な仕様となりました(*´∀`)



●床下収納

わが家のHMの場合、
床下点検口を兼ねて、1階に「床下収納」を設けることが決まっていました。

キッチン、洗面所、その間にある家事室(ワークスペース)

わが家の場合は、上の3つが候補の場所でしたが、

・キッチンには、床暖房を入れたい → 採用不可
・家事室では、椅子を使うので引っかかる → 採用難色

というわけで、消去法的に洗面所に設けることとなりました。



開けると・・・



*床下収納:Panasonic 床下ユニット600 (置きブタ式) シルバー

かなり、深い収納です。
これ、取り出しにくそうですよね。

よく、浅いケースがセットになったような床下収納を見かけるんですが、わが家のには何にもついてません。。。
別売りしていないのかな!?情報があれば、教えてください!!


★床下収納の収納計画

オープン収納 の最上段に入りきらないストック
・防災用品!? (←SICと迷い中。今のところ、SICに1次、床下に2次の防災用品かな!?)

空の場合もあると思います。

いいんです。どうせ、埃が溜まりそうな場所だし、取り出しにくそうだし、、、。
収納場所として、あまりアテにはしていません(^_^;)



●ブレーカー(配電盤)

洗面所には、ブレーカーを設置しました。



配電盤のカバーはホワイトで、主張のない色味で良かったです。

玄関横のSIC に設置することも検討していたのですが、
SICには天棚を設けていて、配電盤がモノに隠れてしまう可能性があるので、洗面所で落ち着きました。

やはり、家具やモノが絶対に配置されない場所として、洗面脱衣所を選ばれるお宅が多いようですね。


まだまだ長くなりそうなので、一旦切ります。

次は、洗面台の収納内部の紹介と、入居前の収納計画について、それで洗面所はおしまいの予定です。

読んだよ~の応援ポチをいただけると、頑張れる気がします。よろしくお願いします!
ブログ村でのお気に入り登録も大歓迎♪↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ