前回に引き続き、電気設備の仕様です。
今日は付属の照明。

※関連記事はこちら↓
電気関係☆コンセントとスイッチと照明プラン
電気関係☆照明のイメージ
わが家のspec☆電気設備1-わりと考えた配線

照明については、「わが家のspec」の各シリーズでも記載しています。

※トラコミュはこちら↓
トラコミュ
新築の照明プラン


●主な仕様

〈照明設備〉※施主支給のものを除く

・LEDダウンライト:LGB72307LE1
→ 内玄関~廊下、SIC、2Fホール~廊下、AVボード上、ファミリーコーナー

・LEDダウンライト:LGB72357LE1
→ キッチン~家事室、ピアノ上

・LED集光ダウンライト:LGB72421LE1
→ ダイニング

・LED集光ダウンライト:LGB72420LE1
→キッチンシンク上、 家事室カウンター上

・トイレ(1階&2階):換気扇連動センサーLED

・洗面所:センサーLED照明(LGBC81021LE1)


・階段:LEDブラケット(LGB81506LE1)


・玄関:LED FreePaフラッシュ(XLGEC129LE1)


・勝手口:LED FreePaお出迎え(LGWC85064)


・外壁:LED FreePaフラッシュ(LGWC45010S)



●契約時からの変更

〈照明設備〉※施主支給のものを除く

・CL(施主支給予定でした)→DL(+)
:内玄関~廊下、ダイニング、キッチン~家事室、ファミリーコーナー

・DL仕様変更(-):DL全て分離型から一体型に

・LED照明追加(+)
:AVボード上、ピアノ上、家事室カウンター上、外壁

・デザイン変更(-):階段、玄関

・LEDに変更(+):勝手口



以前にも書きましたが、
わが家の照明は機能性を最優先した結果、
ダウンライトとセンサーのオンパレードです(^^)
掃除しやすい、消し忘れず省エネ


ダウンライト は、もともとの仕様?である
「電球を取り外せるタイプ」と迷いましたが、

長寿命のLED電球が老朽化する頃には、LED照明自体が格安になっている

と想定し、リーズナブルな一体型に変更しました。

これは、かなりの節約になりました(^^)

ただし、
「LED電球自体がセンサーになってるタイプ」にあとから付け替えることもできないので、
その点もう少し考えたら良かったなぁ~!と思います。
最初はセンサー型のLED電球があるなんて知らず、ブロ友のチロさんの記事を見て初めて知ったのです。
SICだけは取り替えできるタイプにすれば良かったかなぁと…。


ちなみに、一体型のダウンライトでも本体ごと取り外すことができるので、将来は本体を交換することになります。
しかも、本体を外せば天井裏を見ることができるので、「天井点検口」を兼ねることができるのです(^^)
おかげで従来の天井点検口を1つ減らして節約にもなりました。天井点検口があっても、実際に補修が必要な時は、天井ごとめくらなくてはならないそうなので…


階段外玄関の照明は、標準でついていたものよりも減額になりました。

外玄関の照明は、パナソニックのショールームに行った時に旦那さんが一目惚れしたものなんですが、
気に入ったのが安くてラッキーでした♪


シーリングは施主支給しますが、まだ購入していません。
全てLEDの予定なので、しばらく値段を様子見です。

LED照明は、値下がりがホント早いと思うんです。
特にpanasonicなんかは、
「従来のものより安い新商品」が発売されることが多々あるので不思議です。

だから、入居前に購入予定です(^^)

一応、候補はいくつかあげているので、また別記事で紹介したいと思います。
本命の照明がどれだけ値下がりしてくれるか…、期待ですね♪

最後までありがとうございます。
更新の励みになります。読んだよ~という足跡変わりにポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村