こんばんは。 楽時間収納で「こころと時間のゆとり」を叶える 奈良「整理収納アドバイザー × 薬剤師」 chica です。

お片付け教室自宅レッスン整理収納サービスで、「効率の良い仕組みづくり」をお伝えしています。
◆お問合わせ全般は、こちら ⇒ お問合せフォーム


image
今年初めてのお片付けサポートは、大阪市内でした。

すごくモノが多いわけでもないけど、少ないわけでもない。
お家全体が散らかっているわけではいけど、所々モノが溢れて、
「なぜ、散らかるのか?」
「どうしたら片づけできるのか?」

と、悩んでおられる方が、私のクライアント様には多いです。

先日のご新規様も、そのおひとり。
一緒に整理・収納させていただく中で、その方のタイプを探っていきます。

「整理」 × 「収納」 + 「習慣」
(モノの量) (収納の仕方)

という、私の考える「片づく方程式」の視点から、
適正量を把握した整理の仕方と、「ON-OFF(オン・オフ)」を考えた収納方法をご提案いたしました。



◆ 「適正量」は把握してるけど・・・

整理収納というけれど、「整理」は、身につくまで少し時間がかかります。(習慣も)

「整理」とは、「分けること」なので、基本的には「慣れ」ですが、
気持ち的な部分で、「分かっちゃいるけど、手放せない」ってことが結構ありませか!?

分かってはいるんですよ。「使わない」って区別できるんです。
でも、手放せないことって、多々あります。
そんなとき、お声掛けはしますが、無理に手放してもらうことはしていません。

image
今回も、「わかっているけど手放せないもの」は、左側の1段にまとめました。
期限を決めて、保管することが大切です。



◆ モノの「ON-OFF」を考えるって!?

反対に、「収納」は、わりと手早く改善できます。
即効性があるけど、整理ができてないと持続性は弱いです。
だからこそ、収納から入ってキープできない方が多いんですね。

やはり、キープするには、「整理」という土台をしっかりしておかなきゃ難しい部分があります。
これを承知の上で、とにかく手早く快適にしたい!という方には、
「ON-OFF(オン・オフ)」を考えてほしいなって思います。
「シーズンオン・シーズンオフ」、「オンオフの切り替え」とか言いますよね?

整理で「使う」と決めた中から、
まず、「今、使うもの」だけ、選んでください。

季節外れのもの、ストック(替え)などは、すべてOFFです。
生活スタイルによって、ON-OFFの分け方は多少違ってきますが・・・
とにかく、この「ON」「OFF」を分けて収納すること。

整理収納サービスに伺うと、
ストックが混じって収納されているために、使いにくくなっているケースって、実に多いのです。
image
同じカテゴリーでも、「ON」と「OFF」は混ぜない。
これをやるだけで、格段に使いやすくなります♪ ご自身でできる範囲で、やってみてくださいね。



◆ LINE・Facebookでお片づけサポート承ります

訪問での整理収納サービスに加え、遠隔でのお片づけサポートも開始しました!

私の考える「片づけの方程式」

「整理」 × 「収納」 + 「習慣」

(モノの量) (収納の仕方)


という視点から、

”あなたが片づけられない原因”と、”片づけに関して得意な要素”を探ります。

□ 片づけの順番・手順をナビゲート
□ 整理するときの迷い・悩みにアプローチ
□ 収納するときの提案・アドバイス
□ お片づけ全体のモチベーション促進


「その人・その家」にあったサポート・指示出しで、一カ所を最後まで片づけ切ってもらます。


詳細は、こちら。
誰でも片づけ上手になれる!【LINE・Facebookでお片づけ】遠隔プロデュース始めます♪

お問い合わせは、こちらです。
LINE・Facebookで整理収納サービス*お問い合わせ


3月末まで、プレ価格。モニターも募集中です。
メルマガ読者様には、特別モニター(片づける期限あり)も募集中(1月末まで募集)。こちらは、一部無料サービスとなっています。お得な機会にぜひ、ご利用くださいね!
ではでは~!

★ 【現在募集中のサービス】⇒ 『MakeLife+』ができること *「提供メニュー」一覧

ここまで読んで下さりありがとうございます! 下記、2つのブログランキングに参加しています。

↑↓お手数ですが、読んだよとバナーを押して応援クリックをいただけると励みになります


★ 更新通知を「 LINE 」で受け取れます& FacebookとInstagramもやってます↓
 

Instagram