著書「そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん」(KADOKAWA) 発売中!

◆【ご提供サービス】⇒ 『片づけ力』を伝授!MakeLife+ができること

第2期 『整理収納教室』:5月より3クラス満員御礼!※第3期 2018年1月募集開始!
脳科学的!時間の整理&手帳活用術セミナー:2017年10月3日(火) 残2/10名
片付けのキホン『整理収納アドバイザー2級講座』:奈良・橿原・香芝・大阪難波・東京新宿にて
※大阪なんば8/30(水)・橿原9/7(木)&9/14(木) 3h×2日間 ・奈良9/10(日)・東京新宿OZONE9/16(土) ・大阪なんば9/27(水)・奈良10/8(日)


収納計画シリーズ、しばらく違うテーマの記事だったので間があいてしまいました。

今日は子ども部屋と書斎。


先日も書きましたが、roseは基本的に
家族全員『自分の物は自分で管理』して欲しい。 (←願望です)

だから、今回はほぼノープラン。

特に旦那さんの部屋については…

★書斎

・旦那さんの衣類、小物など
これだけしか書けない。ノータッチ(笑)


ただし、子ども部屋については、
まだ小さいうちは管理できないので、
子ども目線の収納しやすい環境を作りたいなと思っています。

というわけ?で、今回は各部屋の収納というよりは、
子ども部屋で管理するもの、
こういうものを収納してほしいなということを考えました。


●用途別にわける

わが家の子ども部屋は、よくある
『最初はひとつの部屋でゆくゆく2部屋に』
というパターンにはしませんでした。

壁を入れるのにも費用がかかること、
勉強、遊ぶ、寝るなど、用途別に部屋を使い分けたら良いかなと思ったことが、

子ども部屋を2つにした主な理由です。
(こちらでも記載しています)


用途別といっても、入居直後はまだ幼児2人なので、
遊ぶ部屋2つ(走り回ってOKな部屋とダメな部屋とか?)といった感じでしょうか?

こどもの成長に合わせて、臨機応変に変化させていきたいと思っています。


●遊ぶ部屋2つ?

2つある子ども部屋、
入居後当面は、遊ぶ部屋2つに分けようと思い、
それぞれの部屋に置くものを考えました。


★子ども部屋(北側)

・室内用の滑り台
・柔らかいボール類
・イケアのカーペットとか敷きたいなぁ


★子ども部屋(南側)

・IKEAのトロファスト(おままごとセット、ぬいぐるみ、パズル、知育玩具、絵本など)
・木製キッチン、木製冷蔵庫(食材)、テーブルと椅子2脚
・玩具のピアノ
・木製ベビーカー


南の部屋に置くもの、多すぎますかね??


●絵本の収納

トロファストにしまう絵本とは別に、
1階の本棚にしまう絵本もあります。

また、わが家では、子どもたちの寝かしつけの前に、絵本数冊を読みきかせています。

だから、子どもたちが寝るファミリースペースの近くに、手持ちの絵本棚を置く予定です。

子どもたちには、
出来るだけたくさんの本を読んで

(叶うことなら賢い子に育って)ほしい!!
というパパとママの願いから、

子どもが読む本に限っては、一ヶ所集中収納ではなく、
『子どもが読みたい時にすぐ読めるように』、分散収納です。


収納場所別の絵本の分類は、ざっくりとこんな感じ。

★1階LDK(造作本棚)

・図書館等から借りてきた絵本
・教材系の本(しまじろうの英語の本とか)
・子ども達が自分で読める本(絵が多いとか、何度も読んで記憶してるものとか)
→教材以外の本は、roseが家事している間に自分たちだけで読めるようなものをチョイスしたいです。


★主寝室(絵本棚)

・眠る前に読む本
・子ども達がお気に入りの本(その時ブームのものとか)
→共働きのわが家では、平日は就寝前が唯一の『子どもとゆっくり遊べる時間』です。
だから、子ども達が『ママに読んでほしい本』だけをここには並べたい。


★子ども部屋(トロファスト)

・残りの本の収納場所


その時々の『ブームの絵本』があるので、
子どもたちと相談して、定期的に入れ替える予定です。

最後までありがとうございます。
ランキングに参加しています。読んだよ~の足跡変わりに、ポチッと応援よろしくお願いします!

他にもいろいろ…
にほんブログ村 トラコミュ 我が家の収納計画へ
我が家の収納計画
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

前回の『ファブリックパネル考』に引き続き、 インテリア妄想の第二弾、今日は洗面室のロールカーテンです。 ●北欧ファブリックを使いたい 検討しているのは、先日の記事で書いた、 洗面所の収納に取り付けるもので、180×80くらいのサイズ。 洗面所は、明るくしたくて

思い立って突然アメーバからのお引っ越ししたブログ。。。 いやいや~!大変でした(ToT) アメンバー記事は、とりあえずパスワード設定したけど、限定記事をどうするかは、只今検討中です。 アメンバー申請って、ボタンひとつ押すだけなので、気楽にできちゃうんですよね。

この度、アメーバからfc2へお引っ越しすることになりました。 理由は色々とあるのですが、総合的にfc2の方が合ってるかなと…詳細は書くと長いので割愛します。 これまでの記事は、時間をかけて修正していく予定です。 アメンバー記事については、いずれはパスワードを発行

前回の記事で、わが家はファミリークローゼットを採用しなかったと書きました。 結果的に、1階と2階に収納場所が分かれてしまい、 『畳んだ洗濯物を運ぶ時に「グチャ」っとなるストレス』からは解放されないままです (詳しくはこちら ) ●どうしたら片付けやすいか?

先日、洗面室の収納計画の記事を書いてみて、 一度わが家の洗濯動線について書いておこうと思いました。 ●流行りと逆行!? わが家の洗濯機は1階、 横にはキッチンと続きます。 洗濯したものの収納場所はというと、 洗面所・和室・WICで、1階と2階に分かれています。

収納計画シリーズ、お次は和室です。 この部屋は、主に子供が遊ぶ部屋で、 たまに宿泊用や来客用になる予定です。 ★和室の押入① ・来客用布団、座布団 ・オモチャ ・雛人形、Xmasグッズ、扇風機、ストーブ等の季節もの ★和室の押入② ・大人用の服 →2階に収納しま

収納計画シリーズ、今日は洗面所です。 洗面所は、間取りを決めるにあたり熟考した部分なので(詳しくはこちら )、 その分、収納イメージもしっかりしています。 ★洗面台 〈洗面台部分〉 ・引出し上段(浅):ドライヤーとブラシ類 ・引出し下段(深):フェイスタオル ・三

収納計画、LDKの続きです。 今日はキッチンと家事室。 キッチンは、いたって普通のモノ?(一般的にキッチンにあるもの)しか収納しないので、 わざわざ記録しておくか迷いましたが… 背面収納だけでも残しておきます。 ★キッチンの背面収納 ・家電収納部分 炊飯器、トー

収納計画第二段! このシリーズは、どちらかというと、自分の為に書き残している記事なので、 つまらないかもと思っていたのですが、意外にも好評で嬉しいです(^^)v 今日はリビングとダイニング! ここは家族が集まる場所、過ごす時間が一番長い場所。 だから、一番雑多な

わが家はそろそろ建築確認申請です。 少し前、収納スペースが足りているかを確認するため、 収納計画を立ててみました。 申請後は、間取りの変更はできなくなるので、シュミレーションです(*^_^*) 間取りについては、幾度も修正を重ね、生活する姿を何度も想像して最終版

roseの文章力がないためズルズルと続いております(汗) さて、最初の間取りから大幅に変更したのは3箇所。 今日は【3】の洗面室!ようやく完結です(笑) 前々回の記事で、洗面所は希望ではなく結果的に広くなったと記載しました。 そもそも、わが家の洗面

前回の記事からの続きです。 最初の間取りから大幅に変更したのは3箇所。 【1】階段の位置を北へずらす 【2】和室とリビングの位置の入れ替え 【3】洗面室を広げる 前回の記事(→こちら )で洗面所について少しふれましたが、 【1】から順番に書きます。 初案

先日、建築確認申請前の確認をしました。 すでに記事にしているわが家の間取り。 1階 2階 最終案にたどりつくまでの経緯を書いていきたいと思います。 ベースは、HMの営業さんが提案してくれたもの。 ベースをもとに、旦那さんとroseがあれこれ考えて変更をお願い

前回からの続きです。 今日は施主支給予定のシーリングのお話。 ただいま検討中で、まだ決定ではありません。 予定している部屋はこちら↓ ・和室 ・リビング ・子ども部屋 ・書斎 ・主寝室 ・WIC 全てLEDの予定ですが、和室だけ少し悩んでます。 roseが気になる和モダ

電気関係の打合せをしてきました。 決めたのは配線と照明。 スイッチやコンセントの位置は、事前にもらっていた提案資料をもとに、変更や追加等の要望を伝えました。 ●コンセントは迷ったら付ける 新築の失敗談で、 「コンセントの位置が…」 「実際使いたいところに

前回の記事 で、採用になったと書いたキュビオス。 わが家のキュビオスは、かなり節約?しています(^^; 今日はこのブログで、キュビオスに決定するまでの経緯を書きたいと思います。 キュビオスはリビングに設置するのですが、 roseはこの場所をリビング収納の一環として

先日、当ブログの設計&ICさんとの打合せ記事で(→こちら )、クロス以外に決めたものがあると書きましたが、 それはキュビオスの採用(≧▼≦) わが家はリビングに1.5間(約2700mm)の凹み部分があります。 こちらがキュビオスの場所で、端から端までぴったりおさまるように設

前回、前々回と記事が続いているクロス選び、いよいよ最終回です! 1ヶ月程ブログの更新をできなかったので、少し過去の内容になっていましたが、この記事でようやく追いついてきたところです(^^)v 先日、HMの設計&ICさんとの打合せがありました。 各クロスメーカーから

HMのサンプルを見て、 アクセントクロスは他で探そうと決めたrose達。(詳しくは前回記事で) それを担当さんに伝えたところ、リリカラとサンゲツのカタログを教えてくれました。 早速ホームページを開き、次の打合せまでに候補をピックアップしようと見てみました。 が…、

久々の更新です。 4月に入り、子どもの入園などでバタバタと過ごしていました。 旦那さんの仕事も忙しくなり、お家の打合せはしばらくストップした状態です。 打合せができない期間に、クロスのイメージだけでも話し合っておいてもらえたら… と、少し前(いや、だいぶ前?)

わが家のキッチンは、 I型の対面キッチンを採用予定。 背面にはカップボードも設置します。 メーカーは、この2つから選べます↓ ①パナソニックのリビングステーションS ②タカラスタンダードのオフェリア タカラのオフェリアは、パナソニック製よりも安いそうで、担

家具のイメージを膨らませるため、 久々にちらっと unico へ行ってきました♪ そこで、、、出会ってしまった(*´∇`)素敵なのダイニングセット!! ベンチタイプもあること、 ベンチも含めてチェアのシンプルなフォルム、 テーブルの雰囲気… やわらかな色のこの感じが

わが家の1階の床は、 パナソニック・リビエリアロ(145mmタイプ)のリアロチェリー♪ 無垢の床に憧れていましたが、 床暖を採用することや、 メンテナンス嫌いな性分なので早々と諦め(笑)、 少しでも無垢っぽさを出すため?に 幅広の床材を中心に探しました。 リアロの床

最近、ファミリースペースというものが流行ってる?ようです。 展示場でも良く目にします。 階段のホールを広く取って勉強ややパソコン、読書できるように机等があるスペース。 また、もっと広くてセカンドリビングのようになっていたり。 建具も付いて、ファミリールー